読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポールがジョージについて語った30年前のインタビュー ネットで公開

ポール・マッカートニーが1984年に行ったインタビューで、ジョージ・ハリスンについて語っている部分がネットで公開されている。

インターネット・ラジオ「Radio.com」で公開されたこの30年前のインタビューは、ニューヨークのラジオ局「WNEW-FM」によって行われたもの。

この中でポールはジョージは派手なPRを好まない性格であることを語っている。

「ジョージはインタビューを受けることが好きじゃないんだ。

 

「ときどき僕たちはプレッシャーを感じることがあるんだよ。野外で演奏して、そのあとはインタビューを受けなければいけない。

 

「(そんなときも)ジョージはいつも僕たちよりも率直に『僕はそんなのやりたくないよ』って言ったもんだ。

 

「彼はどこか離れたところに住んで外から自分を隔離してしまうような隠遁者、って言うわけじゃない…最近のジョージは音楽よりもガーデニングのほうが好きなんだよ。彼が興味を持っているのがそれなら、自由にさせてあげなきゃね。『君はミュージシャンなんだから、庭仕事なんかやってちゃダメだ』なんて言えないだろう。彼はもう大人なんだ」