読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボブ・ディラン 「Christmas in the Heart」

ボブ・ディラン


「クリスマス・イン・ザ・ハート」はボブ・ディラン初のクリスマス・アルバムである。2009年10月リリース。聖歌や賛美歌に加え、定番のクリスマス・ソングも含まれている。

このアルバムの印税はすべて米国の「Feeding America」、英国の「Crisis」および世界規模の団体である「World Food Programme」に寄付されている。

ボブ・ディラン自身はユダヤ系であったが、ミネソタ州での幼少年時代もクリスマスを無関係に感じたことなどなかったと語っている。「クリスマス・ソングは全世界で人気がある。だから(宗教に関係なく)みんなそれぞれのやり方で楽しんでくれればいい。」

ビルボード「ホリデイ・アルバム・チャート」と「フォーク・アルバム・チャート」ともに1位、「ロック・アルバム・チャート」で10位、 総合チャートで23位を記録している。