読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェフ・ベック・グループ 「Jeff Beck Group」

Jeff Beck Group」はまさにジェフ・ベック・グループのアルバムである。このグループはメンバー編成によって第1期と第2期に分けられるが、このアルバムは第2期(マックス・ミドルトンやコージー・パウエルが在籍)の2枚目にして最後の作品。

アルバムジャケットにオレンジのイラストが描かれていることから、しばしば「オレンジ・アルバム」とも呼ばれる。

1972年にテネシー州メンフィスでレコーディングされた。レコーディング前にすでにステージで演奏されていた曲も含まれており、また5曲のカヴァー曲も含まれてる。

アメリカでは1972年5月1日、イギリスでは同年6月9日にリリースされ、その後ジェフ・ベック・グループは米英でツアーを行った。(このアルバムからシングルカットされた曲はない。)

このアルバムを最後にジェフ・ベック・グループは活動を終え、ジェフはベック・ボガート・アピスへと移ってゆくのである。