読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビートルズ、ストーンズ かつてのマネージャーがロックン・ロール・ホール・オブ・フェイムに選ばれる

ビートルズ ローリング・ストーンズ

今年のロックン・ロール・ホール・オブ・フェイムは、ニルヴァーナが選ばれたことが一番のニュースになっていた。

同時に、史上初めてバンドのマネージャーが選ばれたことも話題となっている。

ビートルズのマネージャーであったブライアン・エプスタインと、ローリング・ストーンズのマネージャーであったアンドリュー・ルーグ・オールダムの二人である。

二人とも、イギリスの若いミュージシャンを世界のトップアーティストに押し上げた陰の立役者であった。

ビートルズとブライアン・エプスタイン(右から二人目))

f:id:musique2013:20070822061116j:plain

 (ローリング・ストーンズとアンドリュー・ルーグ・オールダム(左から二人目))

f:id:musique2013:20110115042148j:plain

オールダムストーンズのほかにも、ロッド・スチュアートやエリック・クラプトンもマネージしたことがある。

しかしオールダムは、今回の受賞式典には出席しなかった。

彼は以下のように語っている。

「私は出席しない。理由を言おう。あれはテレビ・ショーだからだ」

「20年前、ウォルドルフ=アストリア(ニューヨークにある高級ホテル)でその当時の最高のパーティをしたものだ」

「だが今それはビジネスになってしまった。(ビジネスマンたちが)ロックンロールというものを乗っ取ってしまったんだ」