読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エリック・クラプトン 3月25、26日のロサンゼルス公演を延期 気管支炎でドクターストップ

 

f:id:musique2013:20170331011026j:plain

 

エリック・クラプトンは2017年3月25日、26日に開催が予定されていた米ロサンゼルスでのコンサートを急きょ9月に延期した。

 

気管支炎を発症し、ドクターストップがかかったのが原因。

 

 

昨年4月に5日間行われた日本武道館公演のあと、クラプトンは2016年はライヴをやっていない。

 

2017年に入り3月19日と20日に米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでライヴを行った。

 

そのまま西海岸にわたり、カリフォルニア州ロサンゼルスのザ・フォーラムで2日間ライヴを行う予定であったが、今回のドクターストップによりそれぞれ9月13日と18日に延期されることになった。

 

クラプトンはツアーを引退した現在も、単発のコンサートは少しずつ行っており、2017年は以下の11のライヴが行われる。

 

3月19日、20日 ニューヨーク マディソン・スクエア・ガーデン

3月25日、26日 ロサンゼルス ザ・フォーラム

5月22日、24日、25日 ロンドン ロイヤル・アルバート・ホール

9月7日、8日 ニューヨーク マディソン・スクエア・ガーデン

9月15日、16日 ロサンゼルス ザ・フォーラム

 

 

今回の延期により、以下の日程に変更となる。

 

3月19日、20日 ニューヨーク マディソン・スクエア・ガーデン

3月25日、26日 ロサンゼルス ザ・フォーラム

5月22日、24日、25日 ロンドン ロイヤル・アルバート・ホール

9月7日、8日 ニューヨーク マディソン・スクエア・ガーデン

9月13日、15日、16日、18日 ロサンゼルス ザ・フォーラム

 

 

こちらは29日、ロサンゼルス空港でロンドン行きの飛行機にチェックインするクラプトン。

 

f:id:musique2013:20170331010227j:plain

 

さすがに病身とあって車いすで運ばれている。

 

しかし表情は元気そうだ。

 

f:id:musique2013:20170331010240j:plain

 

この翌日はクラプトン72歳の誕生日であった。

 

ぜひ5月のロイヤル・アルバート・ホールでは元気に復活してほしい。

 

 

 

www.dailymail.co.uk