読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポール・マッカートニー 80年代の名盤『Tug of War』と『Pipes of Peace』をリイシュー

ポール・マッカートニー

f:id:musique2013:20151002114942j:plain

 

2015年10月2日、ポール・マッカートニーは『Tug of War』と『Pipes of Peace』をリイシューする。

 

この2枚はポールの1980年代を代表する名盤であり、それぞれ1982年、83年と続けてリリースされた。

 

当初のポール本人の意志としては、これらを2枚組みにしてダブルアルバムとして完成させるつもりであった。

 

しかしレコード会社の強い反対があったため、ポール側が譲歩し、別々のアルバムとしてリリースしたという。

 

 

【『Tug of War 2』の可能性?】

1983年、すでに『Broad Street』の製作を始めていたポールは、イギリスのTV番組「The Tube」に出演しインタビューに答えた。

 

そこでは当時の最新アルバムであった『Pipes of Peace』と前作『Tug of War』についてこう語っている。

 

『Tug of War』はもともとはダブルアルバムとしてリリースするつもりだったんだ。

 

そうしたらレコード会社が騒ぎ出した。

 

レコード会社はダブルアルバムが好きじゃないんだ。

 

仕方ないから『Tug of War 1』『Tug of War 2』として分けようかと考えた。

 

でも、そうしたらとても退屈になってきた。

 

だから新しく『Pipes of Peace』をつくって、『Tug of War』の“反対バージョン”のようなものにした。

 

ある意味『Pipes of Peace』は『Tug of War』へのアンサーのようなものかもしれない。

 

f:id:musique2013:20151002121741j:plain

 

今のポールの存在の大きさを考えると想像しづらいことであるが、30年以上前はレコード会社がポールの意見に異議を唱えたり、ポールがそれに説き伏せられ従わざるを得ないといったことが、依然としてあったのである。

 

今回のリイシューが、それぞれ別々のアルバムとしてではあるが、2タイトルあわせて行われたことは、ポールとしては“当然のこと”であったのかもしれない。

 

 

【音楽雑誌による紹介】

イギリスの音楽雑誌「Uncut」が今回のリイシューの内容を比較的詳しく紹介している。

 

www.uncut.co.uk

 

************************************

 

今回の『Tug of War』と『Pipes of Peace』では、それぞれボーナスマテリアルに未発表トラックや未発表ビデオなどを収録している。

 

Tug of War』はCD2枚組みのスペシャル・エディションとしてリリースされる。1枚目はオリジナルアルバム全体を2015年リミックスで聴くことができる。2枚目は未発表のデモ曲やアウトテイクなどで構成されており、「Stop, You Don’t Know Where She Came From」「Something That Didn’t Happen」などのアウトテイクのほか、「Ebony and Ivory」のデモやソロバージョンも聴くことができる。

 

またCD3枚組み+DVDのデラックス・エディションでは、上記のCD2枚に加え、1982年リリース時点のオリジナルアルバムと、シングル曲のためのミュージック・ビデオや「Fly TIA — Behind The Scenes on Take It Away」と題された18分間の最新ドキュメンタリーが収録されたDVDが含まれる。

 

同じくデラックス・エディションには112ページのエッセーブックと64ページのスクラップブックも付いてくる。

 

また1000セット限定のスーパー・デラックス・エディションは、アクリル製スリップケースに入れられており、リンダ・マッカートニーによる写真が使用されている。

 

タッグ・オブ・ウォー(スーパー・デラックス・エディション)(DVD付)  

 

 

Pipes of Peace』のCD2枚組みスペシャル・エディションは、1枚目がオリジナルアルバムで、2枚目が9曲入りのボーナスディスクという構成になっている。ボーナスディスクには、スパイク・ステントによる「Say Say Say」の2015年リミックスや、「It’s Not On」「Simple As That」などのアウトテイク、さらには未発表曲「Christian Bop」が収録されている。

 

CD2枚組み+DVDのデラックス・エディションでは、『Pipes of Peace』からシングルカットされた3曲のプロモーションビデオに加え、ポールの未発表動画を見ることができる。

 

またデラックス・エディションには112ページのエッセーブックに加え、タイトル曲「Pipes of Peace」のプロモビデオ撮影時の様子をおさめた64ページのブックレットが付いてくる。

 

パイプス・オブ・ピース(スーパー・デラックス・エディション)(DVD付)  

 

 

両アルバムのLP2枚組みもリリースされる。