エルヴィス・プレスリー その代表的ギター3本について

 

 

エルヴィス・プレスリーは1935年1月生まれ。今年2015年で生誕80周年を迎えた。

 

f:id:musique2013:20150107181137j:plain

 

すでに40年近く前(1977年)に亡くなっており、今では歴史上の人物のように見られがちである。

 

しかしボブ・ディラン(73歳)やポール・マッカートニー(72歳)が現役でステージに立ち、ニューアルバムもリリースし続けているのを見ると、もしエルヴィスが存命ならば今でも歌っていたかもしれない、と想像せざるを得ない。

 

 

エルヴィスはディランやビートルズとは異なり、自分で曲を書かず、あくまで歌手であった。

 

f:id:musique2013:20150209123732j:plain

 

ステージに立つときはバックバンドを従え、その中にはギタリストが含まれていた。

 

エルヴィス自身もギターをかき鳴らしてはいたが、彼自身がギタリストとしてみなされることはなかった。

 

しかしそれまでポピュラー音楽の最前線であったビング・クロスビーフランク・シナトラらとはまったく異なり、楽器を弾きながら歌うことを一つのスタイルに仕立て上げたのはエルヴィスであった。

 

f:id:musique2013:20150209125531j:plain

 

そんなエルヴィスが弾いていたギターのうち、有名な3本について調べてみた。

 

   

【Martin D-28】

 

エルヴィス・プレスリーのデューアルバムは1956年3月にリリースされた。

 

そのジャケットでエルヴィスが弾いているのが「マーティンD28」である。

 

f:id:musique2013:20150208135020j:plain

 

エルヴィスはこのギターを前年の1955年にメンフィスで購入している。

 

彼が数々のTV番組に出演し一大センセーションを巻き起こしたころ、頻繁にこのギターを弾いている。

 

 

 

Martin D-28のボディは、ご覧の通りメープルである。

 

f:id:musique2013:20150208135947j:plain

 

ある日、友人がギターのボディに革製のカヴァーを装着しているのを見たエルヴィスは、これを欲しがり、自分のギター用に注文して作らせた。

 

f:id:musique2013:20150208141625j:plain

 

このカヴァーの正面には自分自身の名前が彫られている。

 

f:id:musique2013:20150208140847j:plain

 

エルヴィスが「D-28」を弾かなくなった後、このカヴァーはエルヴィスのボディガードであったアラン・フォータス氏の手元にあった。

 

このフォータス氏が亡くなる前、カヴァーはコレクターに売却され、現在は日本にあるという情報もある。

 

f:id:musique2013:20150208142007j:plain

 

Martin D-28  

 

 

 

Gibson J-200】

 

上のMartin D-28を1年ほど使用した後、エルヴィスはこの「ギブソンJ200」を手に入れた。

 

f:id:musique2013:20070814111305j:plain

 

バックバンドでギターを担当していたスコティ・ムーアギブソンのギターを弾いていたことから、エルヴィスもギブソンを使うようになったという。

 

f:id:musique2013:20150208145315j:plain

 

J-200を入手したエルヴィスは、その後しばらくの間このギターをメインギターとして弾いていたようである。

 

1956年にリリースされたセカンド・アルバムのジャケットで手にしているのも、この「J-200」だといわれている。

 

 

 

TVパフォーマンスのみならず、映画でもこのギターを手にしてるのを見ることができる。

(この動画では「手にしている」だけで演奏していないが…)

 

 

 

Gibson J-200 Standard/AN  

 

 

 

Gibson Super400】

 

1968年12月『エルヴィス』と題されたスペシャル番組が全米で放映された。

 

通称「'68 Elvis Comeback Sepcial」と呼ばれるこの番組でエルヴィスの弾いたギターが「ギブソン・スーパー400」である。

 

f:id:musique2013:20150208175757j:plain

 

このギターのもとの所有者は上記のスコティ・ムーアであった。

 

f:id:musique2013:20150208174455j:plain

 

ムーアは1963年にこのギターを購入。レコーディングなどで使用した。

 

エルヴィスは「Comeback Special」の出演にあたり、ムーアから借りて使用した。

 

 

 

ムーアはエルヴィスの死後もこのギターを所有していたが、1986年にコレクターに売却。さらにそのコレクターはハード・ロック・カフェに売却した。

 

テキサス、フロリダ、ロンドンなどのハード・ロック・カフェに展示された後、現在はメンフィスのハード・ロック・カフェに展示されているという。

  

【中古】 Gibson USA / 1992 SUPER 400 Sunburst 【渋谷店】