読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローリング・ストーンズがヘッドライナーとなる「ピンクポップ・フェスティバル」について調べてみた

2014年5月26日にノルウェーオスロ公演から再開されるローリング・ストーンズのツアー。

ヨーロッパ各国で全14公演が予定されているが、その中にはポルトガルの「ロック・イン・リオ」やデンマークの「ロスキルデ・フェス」のようなロック・フェスティバルも含まれている。

6月7日にはオランダのロック・フェスティバル「ピンクポップ・フェスティバル」へも出演する。

 

あまり日本ではなじみのないこのフェスティバルについて、調べてみた。

<「ピンクポップ」その名前の由来>

<歴史>

  • 最初の開催は1970年で、世界で最も歴史のあるフェスの一つ。
  • 最初は1日のみの開催だったが、1995年に2日間、1997年に3日間の開催に拡大していった。
  • 2011年はコールドプレイ、2012年はブルース・スプリングスティーン、2013年はグリーンデイらが参加している、世界規模のフェスである。

<場所>

  • オランダ南部のランドグラフ。スキー競技も行われるが、おもにこのフェスで有名な場所。

2014年は一日目がストーンズ、二日目がアークティック・モンキーズ、三日目がメタリカがヘッドライナーをつとめる。その他ジョン・メイヤーロバート・プラントなども参加予定。

“スウィート・サマー・サン" ストーンズ・ライヴ・イン・ロンドン・ハイド・パーク 2013【初回限定盤Blu-ray+2CD+日本盤ボーナスCD/日本語字幕付】