読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボブ・ディラン - 激しい雨

ボブ・ディラン


雨が降り始める前にまた外に出よう

深くて暗い森の奥まで歩いて行こう

そこには人がたくさんいるがみんな手には何も持っていない

そこでは毒の丸薬が水に溢れんばかりに流れている

そこでは谷間の家とじめじめした刑務所が隣り合わせだ

そこでは死刑執行人の顔はいつも隠されている

そこでは空腹は醜く、魂は忘れられている

そこでは黒が色で、ゼロが数字

私はそれを語り、それを考え、それをしゃべり、それを呼吸する

私はそれをみんなに見えるように山から反射させる

私は沈み始めるまで海の上に立っている

私は歌い始める前に自分の歌をよく知っている

 

ボブ・ディラン「はげしい雨が降る」は「フリーホイーリン・ボブ・ディラン」に収録)