読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボブ・ディラン「ブートレッグ・シリーズ」第10集 アナザー・セルフ・ポートレイト 2013年9月発売

ボブ・ディランの公式未発表音源集「ブートレッグ・シリーズ」は、オリジナル・アルバムとはまた別に、ディラン・ソングズを堪能できるアイテムだ。

1991年に第1集~第3集がまとめて発表されて以来、オリジナル・アルバムの合間を縫うように続けて発売されてきた。

2013年9月18日、このシリーズの第10集が発売される。「アナザー・セルフ・ポートレイト」と題された今回のダブルCDアウトテイク集は、1969~71年頃の音源が中心となっている。オリジナル・アルバムで言えば「ナッシュヴィルスカイライン」(1969年)や「ニュー・モーニング」(1970年)のころの音源と考えると想像しやすい。

収録曲の一つ「Pretty Saro」は「ナッシュヴィルスカイライン」を連想させる。


ボブ・ディランは時代とともにスタイルを変えてきたアーティストとも言われる。そのため、ファンにとっては時期による好き嫌いのはっきり分かれてしまう傾向がある。しかしながら、50年の長きにわたってシンガーソングライターとしての確固たる存在を維持・発展させてきたアーティストである。時代にかかわらず一貫したスタイルというものも、彼の作品には見出すことができるのではないか。そういう聴き方も面白いと思う。