読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーチ・ボーイズ

ブライアン・ウィルソンが離日に際して残した被災者へのお見舞いの言葉

すでにネットでシェアされているようなのでご覧になった方も多いと思うが、ブライアン・ウィルソンが来日公演を終え日本を発つにあたって、自身のツイッターに以下の投稿をしている。 As I leave Japan, it's with a heavy heart. I'm sending prayers and l…

ブライアン・ウィルソン 2016年4月12日@東京国際フォーラム

ブライアン・ウィルソン「『ペット・サウンズ』50周年アニバーサリー・ジャパン・ツアー」がスタートした。 初日の東京公演は東京国際フォーラム・ホールAで行われた。 【アル・ジャーディン親子の活躍】 今回の来日公演では、アル・ジャーディンの参加が目…

『ペット・サウンズ』の作詞家トニー・アッシャーが語るブライアン・ウィルソン

トニー・アッシャーはロックファンの間では『ペット・サウンズ』の作詞家として知られているが、必ずしも収録曲すべてにかかわっているわけではなく、クレジットされているのは(インストルメンタル曲を含む)全収録曲13曲のうちの8曲である。 しかし「God O…

ビーチ・ボーイズとボブ・ディラン レコードの片面に表れた新しい方向性

今から半世紀前の1965年3月。 アメリカの二組のアーティストが、それぞれ自分たちの音楽の新たな方向性を「レコードの片面」のみに収録するというやり方で表していた。 世間やレコード会社からの「求められるイメージ」との戦いのようなものが、そこに見える…

ジョン・レノン『ロックン・ロール』 ポールもカヴァーしている収録曲3曲について

ジョン・レノンのアルバム『ロックン・ロール』は1975年2月にリリースされた。 ビートルズの「Come Together」がチャック・ベリーの「You Can't Catch Me」の盗作だとされ、その出版権を持つモリス・レヴィが訴えを起こした。 最終的には和解による告訴取り…

ビーチ・ボーイズ「サーフィンUSA」 Yahooの「歴代最高サマーソング」に選ばれる

ビーチ・ボーイズといえはこの「サーフィンUSA」。その逆もまた真なり。 今からちょうど50年前の1963年、アメリカでシングルとして発表された夏のアメリカを象徴する曲である。 歌詞はブライアン・ウィルソン、ボーカルはマイク・ラブ。曲については(有名な…