エアロスミス

68歳のスティーヴン・タイラーが語る人生観がいかにもスティーヴンらしくてかっこいい

以下は2016年、アメリカの雑誌に掲載されたスティーヴン・タイラーのインタビュー。 記事の日付は6月28日、初のソロアルバム『We're All Somebody from Somewhere』のリリースされる2週間ほど前だ。 しかしソロデビューのことやアルバムの内容など、音楽につ…

スティーヴン・タイラー 「Walk This Way」を語る

エアロスミスは1975年4月8日、『Toys in the Attic (闇夜のヘヴィ・ロック)』をリリースした。 エアロスミスにとって3枚目のスタジオアルバムであり、全米11位を記録するヒットとなった。800万枚の売上を記録し、彼らにとって最大の売上を誇ったアルバムでも…

ジョー・ペリー 所有ギター数600本超 その主なギブソン・コレクションについて

ギブソン社のオフィシャル・ウェブサイトで、エアロスミスのギタリスト、ジョー・ペリーの使用するギブソン・ギターについてまとめたものがある。 <a href="http://www2.gibson.com/News-Lifestyle/Features/en-…

エアロスミス 『飛べ!エアロスミス』 40周年 あらためて復習する7つの事実

エアロスミスの『飛べ!エアロスミス』(原題:Get Your Wings)は今から40年前の1974年3月にリリースされた。 彼らにとって前年にリリースされたデビュー・アルバム『エアロスミス』に続く2枚目のアルバムとなる。 今日はこのアルバムに関する7つの事実を、…

エアロスミス 上海と台湾の公演をキャンセル

今回エアロスミスが日本に来日したのは、2012年5月から続いている「Global Warming Tour」の一環だった。 日本公演もさることながら、今回のツアーのハイライトの一つは、彼らにとって初めてのコンサートが上海と台湾で開かれることであった。 しかし「Billb…

エアロスミス@大阪市中央公園

エアロスミス大阪公演2日目に行ってきた。 2年前に東京ドームで見たときは、当然のことながら会場の規模のせいで豆粒にしか見えなかった彼らのパフォーマンスも、大阪市中央公園ではとても身近に感じることができる。 そしてたとえ小規模会場の公演でも手を…

ロック・フォー・ザ・ライジング・サン

このDVD/Blue rayはエアロファンには逃せないかもしれない。特に2年前2011年の彼らの来日コンサートに行った人にとっては。 曲目リストをご覧いただければ分かるが、すべて来日公演の映像でまとめられている。自分が行った日のライブを見つけることができた…

エアロスミス来日

2年ぶりにエアロスミスが来日。今日2013年8月11日は名古屋ガイシホールでコンサートを行った。 8日にはすでに千葉・QVCマリンフィールドでB'zと11年ぶりの共演を果たした。オリコンのウェブサイトによると、昨年リリースされた『ミュージック・フロム・ア…